「自然と人の調和」を目指すホリスティックな美と健康と自然環境を考えるサイト

エシカルピープル

エシカルとは?

温暖化による地球環境

  • IPCC(気候変動に関する政府間パネル)は、年々、深刻化する地球環境に対し、世界全体として対策を急ぐよう国際社会に強く警告しました。


    画像の説明

環境問題

  • 温暖化による気候変動(異常気象)、はじめ、資源エネルギー問題、種の絶滅、森林伐採、砂漠化、オゾン層の破壊、化学物質の汚染、戦争やテロ、世界的格差拡大、人口増加、先進国の少子高齢化、ゴミ処理、新型ウイルス、食糧問題等々、環境問題は、複雑多岐にわたっています。

  • 人類の危機ともいうべき急速な自然破壊の進行を阻止するためには、世界中の人々がこれまでのライフスタイルを見直し、強い意識と覚悟をもって行動していくことが求められます。

  • 企業・行政・国家・個人もこれからは、経済中心から自然と人の調和を優先し、地球環境を守る循環型の持続可能な社会システムへと軸足を移していかざる負えない深刻な環境問題が迫っています。
    画像の説明

エシカルとは?

  • 最近、エコや社会的なモラルなどに関心の高い人々の間で、エシカル(ethical)という言葉が使われるようになってきました。
    (エシカルとは、ethic「道徳、倫理」の形容詞で「道徳的な、倫理的な」という意味)

  • エシカルの由来は、石油製品から合成された繊維を使用せずにオーガニック&フェアトレード等で正しく生産された自然の素材によるファッションウエア(オーガニックコットン・シルク・リネンなど)を身に付けることが本当のお洒落だとする考えの人達を中心に拡がってきました。

    画像の説明

  • それが発展して「地球環境や社会に対する配慮をしていること」をエシカルと言い、その意識をもって暮らす人々をエシカルピープルと呼びます。

  • エシカルピープルが増えれば、自然環境への配慮が行なわれ、また、フェアトレードや企業のCSR(社会的責任)などが厳しく問われてきますので、偽装や欺瞞は、もとより、市場原理主義、投機マネーや売上・利益至上主義というスタンスは、やがて次第に社会に受入れられになくなってくるでしょう。

  • 日本でもエシカルは、LohasやSlowlifeに続いて少しずつ拡がりを見せ、新たなトレンドとして注目されています。
    もっとも、ヴェレダは、いち早くエシカルという概念を提唱し、エコのパイオニアとして80年以上前からエシカルなスタイルで企業活動を行っています。
    大切なことはこれからの企業は「ソシアル・エコロジー・レスポンシビリティー」とでも言うような理念を持ち、それに従って行動するべきであろうかと思います。

  • 当社は、ヴェレダ製品のご紹介を通じ、このような動きが地球規模の大きなうねりとなって平和な社会と持続可能な自然と人の調和社会が拡がるよう努力したいと思っています。

    画像の説明

サイトのトップへ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

エヌティーエスコーポレイション NTS ヴェレダ オーガニックコスメ