「自然と人の調和」を目指すホリスティックな美と健康と自然環境を考えるサイト

スキンケアのまとめ

スキンケアのまとめ

スキンケアのポイント

以上、洗顔と保湿と保護の簡単なスキンケアについてのべましたが、スキンケアの要点を述べます。

  1. 大切な角質層のバリアを壊さないように、過度な洗顔を避けて出来るだけマイルドな優しい洗顔料による洗顔を心掛けること。
  2. メイク製品は、落ちやすいオーガニックメイキャップ製品を使用すること。また、多くの製品は、生分解しにくく環境を汚染する可能性があるので本当のオーガニック製品を選ぶこと。
  3. 皮膚は、吸収器官でなく、基本的には排泄器官であるので、皮膚から有効成分が入って行って、気になる個所をサーチして都合良く成分を働かせるようなことは期待できないので良く考えて製品を選ぶこと。
  4. オゾン層の拡大により有害紫外線を浴びるリスクが増えてきています。日焼けは出来るだけ避けて皮膚の乾燥とメラニンの生成を抑え皮膚を大切に保護すること。
  5. いつも乾燥する肌は、皮膚の慢性的な一種のトラブルであり、皮膚免疫を弱め、自然治癒能を低下させるので、環境や四季に応じてオーガニックケアの保湿を行なうこと。
  6. 体の内側のスキンケアとして食事に気を配り、更にきちんとした分子整合栄養医学によるサプリメントケアを行うこと。
  7. 多忙な日常生活のなかで、時間を見つけ、スポーツやアロマセラピーや植物療法などを取り入れ、ストレス緩和を上手に行うこと。
  8. 精神を豊かにする自然環境を大切にしながらその素晴らしさを実感すること。
  9. 知性や教養、品性を高め内面の美しさや輝きを外面に反映させること。

画像の説明

  • 「以上の要点を参考にして頂いて肌をケアすれば良いと思います。」

  • 表皮の乾燥は、皮膚のバリア機能を弱らせますので、それが小ジワの要因になり、皮膚老化を促進させます。
  • 一方、真皮の乾燥(低タンパク・低ビタミン・ミネラルによるコラーゲンの断裂、エラスチンの低下、及びヒアルロン酸コンドロイチン硫酸の欠乏による遠因)は、シワの大きな要因となります。

    画像の説明

  • 表皮ケアには、ワイルドローズモイスチャーローションやマッサージオイルでの血流改善、純粋な植物油で作られたクリームによる保湿を行い、真皮ケアには、信頼のおける栄養素を補給することで乾燥に対処しましょう!

サイトのトップへ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

エヌティーエスコーポレイション NTS ヴェレダ オーガニックコスメ