「自然と人の調和」を目指すホリスティックな美と健康と自然環境を考えるサイト

フェアトレード

フェアトレード]

ヴェレダのフェアなパートナーシップ

  • ヴェレダは、自社のスタッフのほか、契約農園(ビジネスパートナー)の経営者、スタッフを含め、原料~製品製造~消費~廃棄に至る過程のどの段階においても、ヴェレダの消費者との信頼関係を強固にすべくそれぞれが努力を行なっています。

    画像の説明

  • とりわけ、ヴェレダ製品の生命ともいうべきキー・プランツ(key plants)になる植物原料の品質については、重要な基盤となるため、とてもこだわります。

    画像の説明

世界各地の契約農園

  • 特色あるヴェレダ製品に使用される植物は、生産に最も適した気候や土壌や気候条件に応じて、例えば、バラは、トルコの契約農園、ワイルドローズは、南米チリ、ヒッポファンは、イタリアといった世界各地のバイオダイナミック農園で栽培。

    画像の説明

  • 契約農園に対しは、フェアなトレード(取引)により、地域社会が自然環境を損なわず、経済的にも成り立つようフェアで持続可能なサポートを行なっています。

    画像の説明

宇宙や地球のリズムと同化

  • 農園とヴェレダ社の間では、土作りに必要な前述の調合剤や、天体の運行による種まき、収穫、収穫後の処理、運搬、製品の特徴などに関して共通認識をはかりながら、宇宙や地球のリズムをみてとる直感力、洞察力などにより、リズムと同化する農法が行われます。

    画像の説明

生態系への最大の配慮

  • その他、野生植物を採取する際には、生態系を壊さないようにヴェレダの基準に従って採取が行なわれます。
    ヴェレダと世界各地の契約農園とは、互いにフェア・トレードのガイドラインを尊重し、共通の使命感や責任感のもとに強い信頼関係で結ばれています。

    画像の説明

契約農園との情報の共有化

  • 契約農園のスタッフもグループの一員として、情報や知識の共有化をはかり植物を生産しています。
    彼らは、ヴェレダ製品(医薬品・ホメオパシー製剤・パーソナルケア製品やボディケア製品や各種パーソナルケア製品など)に使われていることへの誇りと責任感を持ち、誠実に愛情を注いで植物を栽培しているのです。

    画像の説明

農園ごとに異なる栽培方法

  • 契約農園は、それぞれが独立した有機体系を構成していて、同じバイオダイナミック農園でも、植物の性質や土や周辺の環境やその他の諸要因を考慮して運営されるため、それぞれの農園ごとに土壌や気候が異なるので植物の種類や栽培方法も変わります。

    画像の説明

ヴェレダ全体のコミュニケーションネットワーク

  • そのため、植物の品質を左右する生産の状態、土壌、天候、天体の運行など、耕作に関する事柄、美容、健康情報、エコロジー等々について、管理部門や製造現場や農場の各部門における知識や情報の壁ができないように綿密な情報交換が行なわれます。
    また、植物と大地と月や星々の奏でるリズム、そしてエコロジーの理念、「自然と人の調和」については、彼らの最も重要な共通のテーマでもあり、ヴェレダ全ネットワークがこの理念を大切にしているのです。

    画像の説明

  • このような努力の積み重ねによって、土作りや原料の段階から注意深く製造された製品(自然医薬品やオーガニック製品)のみが、ホリスティックなケアに役立てることができるということを良く知っています。
    日本では、古くから、三方よしという考えがありました。「買い手よし、売り手よし、世間よし」というものですが、ヴェレダは、自然よしを加え、いわば「4方よし」というべき素晴らしい理念を持ってるのです。

    画像の説明

サイトのトップへ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

エヌティーエスコーポレイション NTS ヴェレダ オーガニックコスメ