「自然と人の調和」を目指すホリスティックな美と健康と自然環境を考えるサイト

ホリスティックスキンケアの重要性

ホリスティックケアの重要性

  • 当社は、長きにわたり、多くの女性が抱えるスキンケアの悩みの解決のお手伝いをしてきました。
    悩みの事例を列挙すると
  • 年中カサカサ乾燥し、粉を吹くような肌
  • 吹き出物 ニキビの多い肌
  • シミ 色素沈着した肌 
  • シワ(年齢よりも多く深いシワ)の多い肌
  • 上記ミックス型の老化の進んだ肌
  • アレルギーもしくは擬似アレルギー性の肌
  • アトピー性皮膚炎の慢性的な肌
  • ベトつく肌
  • 皮脂分泌の過剰な肌・部分的にオイリーと乾燥が混合している肌
  • 肥厚した肌
  • デリケートで敏感な肌
  • 色々な化粧品が合わない肌
  • その他

肌の悩み

  • 現代社会は、上記のように様々な状態に悩む女性が増加しているのです。

  • このような悩みを持つ人たちは、あれこれ自分に合うスキンケア製品を探し、何とか美しい肌を取り戻したい!と思うことでしょう。
    人によっては、スキンケアの方法が間違っていて、正しいスキンケアのアドバイスを受けて解決したケースや、ケミカル製品を避けたら肌の調子が良くなったとかという例もあります。

  • 近年の化学や医学の技術は、飛躍的に進展しており、多くのハイテク・スキンケア製品が存在しますが、どのような製品であれ、その悩みや願望のすべてに応えるのは難しいことです。
    気になる肌の部分をメイクによって補い、綺麗な肌に見えることは大切なのですが、反面、各種化学合成原料によるメイクやファンデーションなどを使用し、メイクを落とす際には、強力な界面活性作用のあるクレンジングの作用を使用しなければ落ちません。それにより…
  1. 皮脂や表皮の脂質を溶かしやすい。
  2. 皮膚への浸透性が高くなりやすい。
  3. 皮膚のバリアーゾーンを破壊するかもしれない。
  4. 製品に含まれる化学合成物を皮膚に浸透させる可能性、異物の  侵入によりアレルギを誘発させる可能性あり。
  5. 落とし過ぎによる角質層のダメージが懸念される。

  • このような悪循環が起きる人もいます。

    画像の説明

理想的な肌へ導くオーガニック製品

  • 理想的な肌というのは、素肌が健康で美しい状態が基盤になります。そのためには、ヴェレダのベーシックスキンケアに併せてオーガニックメイク製品(ナチュラグラッセ)を使用することによって、より、自然で美しいメイクが行え、更に女性らしい魅力を引き出してくれます。
    このようメイキャップ製品はクレンジングもマイルドなもので簡易に落ちますので肌へのダメージはありません。

    画像の説明

肌の不調のいろいろな要因

  • 結論として、申しあげたいことは、様々な気になる肌の原因は、単にスキンケアそのものだけでなく、季節の変化やストレスであったり…食生活とか、栄養の欠損の問題であったり…薬や化学合成物質や合成添加物によるものであったり…慢性の疾患であったり…というように多方面にわたる様々な原因があります。

  • それらの要因をひとくくりにして、すべてスキンケアで解決することは出来ません。

    画像の説明

ストレス社会が招く不調

  • 皮膚の不調の問題は、現代社会全体の問題と関わっています
    例えば、女性の社会進出が当たり前になり多くの女性が忙しく活躍していますが、一方で、家事や育児に加え、それだけ仕事の責任も大きくなり、それが重圧となり、過剰なストレスを抱えやすい状況にさらされています。

  • この現象は、欧米においても同様の傾向であり、ワーキングウーマンやシングルマザーが急増。いわば女性が本来の「女性らしさ」を失い、中性化もしくは男性化してきています。

  • 感情の起伏が激しいといった状態の女性が増えています。
    わが国においても、同様の傾向があり、イライラしていて精神の起伏が激しくなったりします。ストレスには、いろんな要因がありますが、多忙な仕事や人間関係などの要因で起こることが多く、それが積み重なって慢性的な交感神経優位な状況を招きます。

  • そしてまた神経系とホルモンは連動していますので、生理の問題とも密接に関係します。同時にストレスは、免疫系にも関わってきます。神経やホルモンの系統は、身体の構成の大きな部分を占める皮膚にも影響を及ぼします。

    画像の説明

  • 例えば、強烈なストレスを受けたときに、ケミカルメディエーターやインターロイキンという物質がシミの元となるメラニンを発生させるホルモンに働きかけ、それを過剰に放出させたりして色素沈着を起こすこともあります。


  • また、自律神経のアンバランスによって、抹消血管を縮小させ血流が停滞しがちになり、顔色や皮膚の血色が悪くなり、くすんだような顔色になるケースもあります。
  • その他、皮膚のターンオーバーも正常に行なえずトラブルになりやすい状態を招く恐れもあります。ストレスの影響は、皮膚のみならず、様々な心身の不調の大きな要因の一つです。


  • そのような不調に対して、病院へ行けば、各種の薬物が投与されますが、副作用もあるので、軽いうちなら薬物に頼らず、セルフケアにより、抗ストレスのビタミンやハーブ、アロマやトリートメントなどで皮膚や心身の健康を保つことも有効です

    画像の説明

重要なのは正しい知識

  • そのためには、自分の肌や心身の健康に関する正しい知識・情報を知り、自分の健康は自分で守る(セルフメデイケーション)という積極的な取組みが大切です。

    画像の説明

  • 上図のように、皮膚は、生体を構成する原料の栄養素の不足や精神面(脳の情報)によって、神経系、ホルモン、免疫といった生体内の正常なシステムを維持する働きが悪くなり、肌や心身が影響を受けるのです。

トータルなスキンケア

  • ですから、スキンケアは、皮膚表面のみを一面的に見るのではなく、リラクゼーションやリフレッシュによりメンタルケアや、栄養素の十分なケアを行うなど、トータルに捕らえるべきなのです。
    肌の不調の大もとを調べ、的確に対処すれば皮膚の自己治癒力によって必ず改善できます。
    また、不調がなくても美や健康に配慮するならば、下図のようなトータルケアを行なうことによってスローエイジングが可能となります。

    画像の説明

  • 以上がホリスティックケアの基本的な考え方です。

  • では次に洗顔や保湿や保護といった皮膚の「外側からのケア」と「内面からのケア」「メンタル面のケア」「自然環境の面からのケア」ホリスティックケアの対処について説明します。

画像の説明

サイトのトップへ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

エヌティーエスコーポレイション NTS ヴェレダ オーガニックコスメ